Windows

Windows

【図解】Windows クライアント・サーバーOS:「explorer.exe」の格納場所

Windows 7・Windows 8・Windows 10・Windows Server 2008・Windows Server 2012・Windows Server 2016・Windows Server 2019を利用し「explorer.exe」ファイルの場所を確認しました。Windows OSのhostsファイルの格納場所は共通して「C:\Windows\explorer.exe」です。
Windows

【図解】Windows クライアント・サーバーOS:hosts ファイルの格納場所

Windows 7・Windows 8・Windows 10・Windows Server 2008・Windows Server 2012・Windows Server 2016・Windows Server 2019を利用しhostsファイルの場所を確認しました。Windows OSのHostsファイルの格納場所は共通して「C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts」です。
Windows

Microsoft Windows Server:ISOファイルを製品毎に入手する方法

ISOファイルは、物理端末のみならず、仮想端末ソフトウェア上でOSをインストールする際に必要になります。無料でMicrosoft公式サイトからダウンロードすることができます。本記事では、Windows Server バージョン毎のISOファイルダウンロード元、参考として日本言語でISOファイルをダウンロードした際のファイルサイズを記載します。
Windows

【図解】Windows 7・8・10 パソコン対応:無償オフィス製品「LibreOffice(リブレオフィス)」インストール手順

LibreOfficeは、Microsoft Officeと互換性のあるオフィスソフトです。フリーでダウンロードすることができ、様々なOS(Windows・macOS・ Llinux )で利用することができます。Microsoft Officeと互換性があるためMicrosoft Officeで作成したファイルの閲覧・編集可能です。
Windows

【図解】Windows OSのIPアドレス・MACアドレスの設定確認方法

プライベートIPアドレス・MACアドレスの確認手順は、デスクトップ画面左下の「Windowsアイコン」を右クリック -> 「ファイル名を指定して実行」->「cmd」を入力 ->「ipconfig /all」コマンド の出力一覧から設定を確認することができます。
Windows

評価版 Windows Server OSライセンス延長手順

評価版Windows OSのライセンス認証はOSインストール後にインターネット接続することでライセンス認証されます。猶予期限切れのタイミング毎に定期的にライセンス延長(リセット)することでOSによって異なりますが、評価版 Windows Server OSは最長約3年~3年半、評価・検証することができます。
Translate »
タイトルとURLをコピーしました