Sponsored Link

【図解】Windows 11 Home パソコン:ローカルアカウントのユーザー作成方法

Windows11

Windows 11 Home パソコンを複数のユーザーでアカウントを使い分けたい場合は「設定」->「家族とその他のユーザー」からローカルアカウントのユーザーを追加することで個人専用のフォルダーやデスクトップを利用することができます。本記事では、Windows 11 Homeエディションでのローカルアカウントのユーザー作成方法を説明します。

Windows11 Home エディションは、 Windows11 Pro エディションと違いコンピューターの管理の「ローカルユーザーとグループ」には表示されません。

Sponsored Link

Windows 11 Home パソコン:ローカルユーザー作成

手順 1:
タスクバー「 Windowsマーク」を右クリック ->「設定」を選択します。

手順 2:
「アカウント」->「家族とその他のユーザー」を選択します。

手順 3:
「アカウントの追加」を選択します。

手順 4:
このPCのユーザーを作成します画面で以下情報を入力 ->「次へ」を選択します。

  • このPCを使うのはだれですか?:任意のユーザーアカウントを入力
  • パスワードの安全性を高めてください。:任意のパスワードを入力

  • パスワードを忘れた場合:任意の文字列を入力
  • パスワードを忘れた場合のセキュリティの質問は3つ入力する必要があります。

    手順 5:
    新規ローカルアカウントが作成されたことを確認します。

    新規ローカルアカウントを作成した場合、デフォルトで標準ユーザーになります。管理者権限を付与する場合は「アカウントの種類の変更」を選択します。

    アカウントの種類の変更画面:管理者を選択します。

    管理者・標準ユーザーの違いを簡単に説明します。

    ■管理者:
    アプリケーションのインストールやアンインストール・PC全体に関わる設定変更ができるアカウント

    ■標準ユーザー:
    アプリケーションのインストールやアンインストール・PC全体に関わる設定変更は管理者の許可が必要なアカウント
    Windows11
    Sponsored Link
    Shima System Academy
    Translate »