Sponsored Link

Microsoft Windows クライアント・Server OS:ISOファイルを製品毎に入手する方法

Windows

ISOファイルは、物理端末のみならず仮想端末ソフトウェアのVMware・Oracle VirtualBox・Hyper-VなどでOSをインストールする際に必要になります。 評価版(evaluation)WindowsのISOファイルは、無料でMicrosoft公式サイトから直接ダウンロードすることができます。本記事では、Windows クライアント・Server 毎のISOファイルのダウンロード元、参考として使用言語:日本語でISOファイルをダウンロードした際のファイル容量を記載します。

Windows 製品 ダウンロードサイト ファイルサイズ 備考
Windows 10(Home&Education&Pro) マイクロソフト公式サイト 約4.5 GB(バージョンによって異なる) ISOファイルダウンロードにはMedia Creation Toolの実行が必要
Windows 10 Enterprise マイクロソフト公式サイト 32bit:約3.7GB
64bit:約5.2GB
 
Windows 11 Insider Preview 22499
(開発チャネル)
マイクロソフト公式サイト 約4.5 GB
 
Windows 11 Insider Preview 22000.194
(ベータチャネル)
マイクロソフト公式サイト 約5.0 GB  
Windows 11(Home&Education&Pro)
マイクロソフト公式サイト 約5.1 GB  
Windows 11 Enterprise マイクロソフト公式サイト 約4.9 GB  
Windows Server 2008 Standard (32Bit) マイクロソフトダウンロードセンター 約1.9 GB  2021/06/28に確認時、リンク切れの状態
Windows Server 2008 Standard (64Bit) マイクロソフトダウンロードセンター 約2.7 GB 2021/06/28に確認時、リンク切れの状態
Windows Server 2008 R2 マイクロソフトダウンロードセンター 3.1 GB  2021/06/28に確認時、リンク切れの状態
Windows Server 2012 マイクロソフト公式サイト 3.5GB  
Windows Server 2012 R2(32Bit) マイクロソフト公式サイト 4.3GB  
Windows Server 2012 R2(64Bit) マイクロソフト公式サイト 約4.3GB  
Windows Server 2012 R2 Essentials マイクロソフト公式サイト 約3.8GB  
Windows Server 2016 マイクロソフト公式サイト 6.7GB  
Windows Server 2016 Essentials マイクロソフト公式サイト 約4.6GB  
Windows Server 2019 マイクロソフト公式サイト 5.2GB  
Windows Server 2019 Essentials マイクロソフト公式サイト 約4.8GB  
Windows Server 2022 マイクロソフト公式サイト 約5.3GB   

Windows
Sponsored Link
Shima System Academy
Translate »