VMware

【図解】VMware ESXi 7.0:ゲストOS(Windows Server 2016)へのVMware Toolsインストール手順

VMware Toolsは、VMware社が提供しているソフトウェアです。VMwareを使う上で必須のソフトではありませんが ウィンドウサイズの変更・ホストOSとゲストOSの間でドラッグアンドドロップができるなど便利な機能が利用できます。今回は「Windows Server 2016」にVMwareToolsをインストールする方法を紹介します。
Windows

【図解】Windows Server 2012:リモートデスクトップ 複数セッション許可設定

Windows Server 2012 に、同一のアカウントで同時にリモートデスクトップ(RDP)接続可能なユーザー数は2人までですが、ローカルグループポリシーのデフォルト設定で1人までしか接続許可しない接続制限設定となります。本記事では、ローカルグループポリシーの設定を変更し、複数のユーザーがリモートデスクトップ接続可能にする手順を解説します。
Windows

【図解】Windows Server 2012 R2:リモートデスクトップ 複数セッション許可設定

Windows Server 2012 R2に、同一のアカウントで同時にリモートデスクトップ(RDP)接続可能なユーザー数は2人までですが、ローカルグループポリシーのデフォルト設定で1人までしか接続許可しない接続制限設定となります。本記事では、ローカルグループポリシーの設定を変更し、複数のユーザーがリモートデスクトップ接続可能にする手順を解説します。
Windows

【図解】Windows Server 2016:リモートデスクトップ 複数セッション許可設定

Windows Server 2016に、同一のアカウントで同時にリモートデスクトップ(RDP)接続可能なユーザー数は2人までですが、ローカルグループポリシーのデフォルト設定で1人までしか接続許可しない接続制限設定となります。本記事では、ローカルグループポリシーの設定を変更し、複数のユーザーがリモートデスクトップ接続可能にする手順を解説します。
Windows

【図解】Windows Server 2019:リモートデスクトップ 複数セッション許可設定

Windows Server 2019に、同一のアカウントで同時にリモートデスクトップ(RDP)接続可能なユーザー数は2人までですが、ローカルグループポリシーのデフォルト設定で1人までしか接続許可しない接続制限設定となります。本記事では、ローカルグループポリシーの設定を変更し、複数のユーザーがリモートデスクトップ接続可能にする手順を解説します。
Windows

【図解】Windows Server 2019:ローカルユーザー追加作成

Windows Server 2019のローカルユーザーを追加作成する場合は、デスクトップ左下の Windowsロゴ」を右クリック ->「コンピューターの管理」->「システムツール」->「ローカルユーザーとグループ」から作成することができます。
VMware

【図解】VMware ESXi 7.0にWindows Server 2016をインストールする手順を解説

VMware ESXiはVMware社が無償で配布しているハイパーバイザー型の仮想環境です。機能としては1つの物理マシンで複数台のWindows・Linux・Mac OSといった対応OSの仮想マシンを作成・動作させることができます。本記事では、ESXi7.0にWindows Server 2016をインストールする一連の手順を解説します。
Windows

【図解】Windows Server 2016:「.NET 3.5」インストール手順(sxsフォルダー使用)

Windows Server 2016 で利用するアプリケーションによっては.NET3.5 が必要となる場合があります。デフォルト(初期状態)では.NET Framework 3.5 がインストールされていません。今回は、OSディスク内の特定フォルダー「sxs」のみを利用した「.NET Frameworkバージョン3.5」インストール方法を解説します。
Windows

【図解】Windows Server 2019:「.NET 3.5」インストール手順(sxsフォルダー使用)

Windows Server 2019 で利用するアプリケーションによっては.NET3.5 が必要となる場合があります。デフォルト(初期状態)では.NET Framework 3.5 がインストールされていません。今回は、OSディスク内の特定フォルダー「sxs」のみを利用した「.NET Frameworkバージョン3.5」インストール方法を解説します。
Windows Parameter

Windows Server 2012 R2 Datacenter:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2012 R2 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2008 R2 Datacenter:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2008 R2 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2012 Datacenter:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2012 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2016 Datacenter:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2016 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2019 Datacenter:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2019 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2008 R2 Standard:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2008 R2 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2012 R2 Standard:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2012 R2 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2012 Standard:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2012 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2016 Standard:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2016 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows Parameter

Windows Server 2019 Standard:サービス(デフォルト値)の表示名・サービス名一覧表

Windows Server 2019 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し一覧表にまとめました。
Windows

【図解】Windows Server 2019:役割と機能(Windows Defender)のアンインストール設定手順

Windows Server 2019 サーバーマネージャーの「サーバーの役割と機能の削除」から役割・機能を削除することができます。本記事では、例として機能の削除画面からWindows Defenderを削除する手順を解説します。
Windows10

【図解】Windows10:Microsoft Store アプリのアンインストール 方法

Microsoft Storeは、Windows 8.x/Windows RT以降のMicrosoft Windows OS向けに提供されるアプリストアです。アプリを使用しなくなった際、インストールしたMicrosoftストアアプリを削除したい場合があります。本記事では、「アプリと機能」、「スタートメニュー」からアンインストールする方法を紹介します。
Microsoft-Hyper-V

【図解】Windows 10 Pro:初期設定 Hyper-Vへの Ubuntu Server 20.04 LTSインストール手順

Ubuntu Serverはサーバー用途として利用されることが多いLinuxディストリビューションです。無償でISOイメージファイルがダウンロード・インストールすることができます。今回は、Windows10 Pro Hyper-VにUbuntu Serverを構築できるように画像を交え解説します。
VMware

【図解】VMware ESXi 7.0:Ubuntu Server 20.04 LTS インストール手順

VMware ESXiはVMware社が無償で配布しているハイパーバイザー型の仮想環境です。機能としては1つの物理マシンで複数台のWindows・Linux・Mac OSといった対応OSの仮想マシンを作成・動作させることができます。本記事では、ESXi7.0にUbuntu Server 20.04 LTSをインストールする一連の手順を解説します。
VMware

【図解】VMware Workstation Player:初期設定 Ubuntu Server-20.04 LTS インストール手順

Ubuntu Serverはサーバー用途として利用されることが多いLinuxディストリビューションです。無償でISOイメージファイルがダウンロード・インストールすることができます。今回は、VMware-Workstation-PlayerにUbuntu Serverを構築できるように画像を交え解説します。
Oracle-VM-VirtualBox

【図解】VirtualBox:初期設定 Ubuntu-Server-20.04 LTS インストール手順

Ubuntu Serverはサーバー用途として利用されることが多いLinuxディストリビューションです。無償でISOイメージファイルがダウンロード・インストールすることができます。今回は、Oracle VM VirtualBoxにUbuntu Serverを構築できるように画像を交え解説します。
WSFC

【図解】WSFC(フェールオーバークラスター):短期間でフェールオーバーが動作しない場合の対処方法

Windows Server 2019 クラスターでWSFC標準機能のエラーシュミレートで意図的に擬似障害を発生させ、フェールオーバーするかどうか検証しました。短時間で複数回のフェールオーバーは、デフォルト値で回数制限が決まっており回数を超えると失敗状態になりフェールオーバーすることはできません。本記事では、デフォルト値の変更方法を解説します。
Linux

【図解】CentOS 8:PostgreSQL(ポストグレスキューエル)インストール方法

PostgreSQLはオープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。Windows・Linux、macOSなどのOSに対応しており、無料で利用できます。本記事では、Linuxディストリビューション CentOS8にPostgreSQLをダウンロード、インストールする手順を解説します。
Linux

【図解】Red Hat Enterprise Linux 8:PostgreSQL(ポストグレスキューエル)インストール方法

PostgreSQLはオープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。Windows・Linux、macOSなどのOSに対応しており、無料で利用できます。本記事では、Linuxディストリビューション Red Hat Enterprise Linux 8にPostgreSQLをダウンロード、インストールする手順を解説します。
Linux

【図解】Ubuntu Desktop 20.04 LTS:PostgreSQL(ポストグレスキューエル)インストール方法

PostgreSQLはオープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。Windows・Linux、macOSなどのOSに対応しており、無料で利用できます。本記事では、Linuxディストリビューション Ubuntu Desktop 20.04 LTS にPostgreSQLをダウンロード、インストールする手順を解説します。
Windows10

【図解】Windows10:PostgreSQLのダウンロード・インストール方法

PostgreSQLは、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。Windows・Linux、macOSなどのOSに対応しています。オープンソースのため、ソースが公開しており無料で利用できます。本記事では、Windows10 にGUIでPostgreSQLをダウンロード、インストールする手順を解説します。
WSFC

【図解 05】Windows Server 2016:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2016のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2016 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSIネットワークストレージを初期化・オンラインに続き、「フェールオーバークラスタリング」をインストールします。
WSFC

【図解 04】Windows Server 2016:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2016のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2016 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSIイニシエーターの設定に続き、iSCSIネットワークストレージを初期化・オンラインにします。
WSFC

【図解 03】Windows Server 2016:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2016のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2016 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSI 仮想ディスクに続き、iSCSIイニシエーターの設定をします。
WSFC

【図解 02】Windows Server 2016:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2016のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2016 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSIターゲットサーバーインストールに続き、iSCSI 仮想ディスクを作成します。
WSFC

【図解 01】Windows Server 2016:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2016のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2016 はドメイン参加が必須ではありません。まずは、iSCSIターゲットサーバーをインストールします。
WSFC

【図解 07】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。前回、説明したクラスターの作成/管理アクセスポイントの作成に続き、「クライアントアクセスポイント作成・汎用サービス登録」の方法解説します。
WSFC

【図解 06】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したフェールオーバークラスタリングインストールに続き、クラスターの作成/管理アクセスポイントの作成方法解説します。
WSFC

【図解 05】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSIネットワークストレージを初期化・オンラインに続き、「フェールオーバークラスタリング」をインストールします。
WSFC

【図解 04】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSIイニシエーターの設定に続き、iSCSIネットワークストレージを初期化・オンラインにします。
WSFC

【図解 03】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSI 仮想ディスクに続き、iSCSIイニシエーターの設定をします。
WSFC

【図解 02】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。前回解説したiSCSIターゲットサーバーインストールに続き、iSCSI 仮想ディスクを作成します。
WSFC

【図解 01】Windows Server 2019:WSFC (Windows Server Failover Clustering)構築手順

Windows Server 2019のWSFCを構築するための手順です。フェイルオーバークラスターの作成は、Windows Server 2012 R2 以降のOSであるWindows Server 2019 はドメイン参加が必須ではありません。まずは、iSCSIターゲットサーバーをインストールします。
Active Directory

【図解】Windows Server 2019:Active Directory ドメインサービス(AD DS)インストール 設定手順

Active Directory ドメインサービスは、ドメインのコンピュータ・ユーザー・プリンターなどのリソースを管理するための機能です。サービスをインストールするには、「役割と機能の追加」からインストールウィザードを起動し Active Directory ドメインサービスを追加します。
Windows10

【図解】Windows10:Python ダウンロード・インストール方法

Windows 用のPythonは、無料でダウンロードできます。 ダウンロードサイトには、32bit版と64bit版があります。利用しているコンピュータがどちらか調べた上でダウンロード・インストールしましょう。本記事では、利用パソコンのbit数の確認方法・Windows 用のPythonインストール手順を紹介します。
AWS

【図解】AWS CLI v2をEC2インスタンス(Windows Server) にインストールする手順

AWS CLI をインストールするには、AWS公式ダウンロードサイトからMSIインストールプログラムをダウンロード後、EC2インスタンス(Windows Server)上でインストールします。本記事では、AWS CLI バージョン 2のインストール、およびインストール後の確認方法を解説します。
AWS

【図解】AWS CLI v1をEC2インスタンス(Windows Server) にインストールする手順

AWS CLI をインストールするには、AWS公式ダウンロードサイトからMSIインストールプログラムをダウンロード後、EC2インスタンス(Windows Server)上でインストールします。本記事では、AWS CLI バージョン 1のインストール、およびインストール後の確認方法を解説します。
Active Directory

【図解】Windows Server 2019 Active Directory:GPO(グループポリシー)の復元方法

GPO(グループポリシー)は、ユーザーやコンピューターに対する設定を一括管理するためのActive Directoryの機能です。本記事では、サーバーマネージャーの「グループポリシー管理」を使用したGPOを復元するための手順です。※復元は、事前にGPOをバックアップしていることが前提条件です。
Active Directory

【図解】Windows Server 2019 Active Directory:GPO(グループポリシー)のバックアップ取得方法

GPO(グループポリシー)は、ユーザーやコンピューターに対する設定を一括管理するためのActive Directoryの機能です。本記事では、サーバーマネージャーの「グループポリシー管理」を使用したGPOをバックアップするための手順です。
Active Directory

【図解】Windows10:ADで設定したユーザー・コンピューターに適用されるGPO(グループポリシー)の確認方法

Active Directoryで設定したユーザー・コンピューターに適用したGPOの設定は、Windows のMicrosoft管理コンソール(MMC)で出力した 「ポリシーの結果セット」でドメインに適用されるポリシーを表示し確認することができます。
Active Directory

【図解】Windows10:Active Directory ドメインサービスの ユーザーを検索する方法

Active Directory ドメインサービス(AD DS)でドメインリソースのユーザー・連絡先およびグループ・コンピューター・プリンターなどを検索できる場所は「Active Directory の検索」から確認できます。本記事では、ドメイン参加しているWindows10の端末から検索する手順を説明します。
Translate »
タイトルとURLをコピーしました