Windows10

Windows10

【図解】Windows10 パソコン:使用端末のUSB機器の接続をグループポリシーで使用禁止にする

Windows10 パソコンのUSB機器の接続を禁止するには、グループポリシーを起動し「すべてのリムーバブル記憶域クラス すべてのアクセスを拒否」を有効に変更することでUSB機器の接続を拒否することができます。グループポリシーが適用された状態でリムーバブルディスクをPCに接続した場合、デバイスは表示されますが、ドライブを開く操作をするとアクセスが拒否された画面になります。
Windows10

【図解】Windows 10 PC正常性チェック:Windows 11の要件を満たしているか確認する方法

Windows 10 PC正常性チェックは MicrosoftのWindows Update「KB5005463」を適用後、もしくは、手動で PC正常性チェックのソフトウェアをインストールすることで使用することができます。本記事では、 PC正常性チェック アプリを使用して Windows 10 から Windows 11へのアップデートする要件を満たしているか確認する方法を説明します。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:Hyper-V 有効化/無効化手順

Windows10 パソコンでHyper-Vを有効化し仮想マシンを作成するにはコントロールパネルから「Hyper-V」のチェックボックスを有効化する必要があります。利用するエディションの条件としてWindows10 Home にはHyper-Vの機能は搭載されていません。Windows10 Pro以上のエディションで実行します。
Windows10

【デフォルト値】Windows 10 Enterprise バージョン21H2:サービスの表示名・サービス名一覧表

評価版 Windows 10 Enterpriseバージョン21H2をインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し表にまとめました。本記事ではPowerShellコマンド結果および、 サービス一覧をエクスポートしサービスのデフォルト値を記載します。
Windows10

【デフォルト値】Windows 10 Home バージョン21H2:サービスの表示名・サービス名一覧表

評価版 Windows 10 Home バージョン21H2をインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し表にまとめました。本記事ではPowerShellコマンド結果および、 サービス一覧をエクスポートしサービスのデフォルト値を記載します。
Windows10

【デフォルト値】Windows 10 Pro バージョン21H2:サービスの表示名・サービス名一覧表

評価版 Windows 10 Pro バージョン21H2をインストールし即時、「サービスとアプリケーション」のサービスのデフォルト値をPowerShellのコマンド「Get-Service」コマンドレットで出力し表にまとめました。本記事ではPowerShellコマンド結果および、 サービス一覧をエクスポートしサービスのデフォルト値を記載します。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:バックアップと復元(Windows 7)システムイメージバックアップ取得・復元方法

バックアップと復元(Windows 7) で事前にバックアップを取得しておけば、Cドライブに保存していたファイル・フォルダーが破損・損失した場合、事前に取得したバックアップから復元することができます。また、パソコンが正常に動作しなくなった場合、システムイメージを使用して回復することでパソコンが正常に動作していたときの状態に戻すことができます。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:バックアップと復元(Windows 7)のバックアップ取得・復元方法

バックアップと復元(Windows 7) で事前にバックアップを取得しておけば、Cドライブに保存していたファイル・フォルダーが破損・損失した場合、事前に取得したバックアップから復元することができます。また、パソコンが正常に動作しなくなった場合、システムイメージを使用して回復することでパソコンが正常に動作していたときの状態に戻すこともできます。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン:プライベートIPアドレス確認・変更方法

Windows 10で使用しているパソコンのプライベートIPアドレスの確認、および手動で変更する方法を説明します。プライベートIPアドレスは、パソコンに割り当てられた住所にあたるものです。 本記事ではGUI(グラフィカルな操作)・コマンド(ipconfig)を使用した確認、設定方法を説明します。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン:システムの復元手順

システムの復元は、あらかじめ取得していた時点の復元ポイントに設定情報を戻すことでOS内で発生しているエラーの症状が改善できる可能性があります。誤って削除してしまった個人のファイル、フォルダーを復元するためのバックアップ機能ではありません。以前の特定のポイントに戻すことで、Windowsのファイルと設定・レジストリを復元する機能です。
Windows10

【Windows10】error code 0x800f0954:.NET Framework 3.5がインストールできない場合の対処方法

「0x800f0954」が出力された場合は、WSUSサーバーから更新プログラムを自動的にダウンロードするように構成されている環境でインストールエラーが発生するケースがあります。 エラーを修正するには、クライアント端末のローカルグループポリシー設定を変更しWSUSのネットワーク経路を回避してWindows Updateでファイルを自動ダウンロードするよう変更します。
Windows10

【図解】Windows10:リモートデスクトップ接続許可設定

リモートデスクトップはネットワーク経由で特定の端末を操作することができる遠隔操作機能です。Windows10で設定するにはシステム -> リモートデスクトップ画面で設定を有効化にする必要があります。※WindowsではデフォルトでRemote Desktop Protocol(RDP)プロトコルを使用しポート番号「3389」で接続します。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン:タスクマネージャーの起動方法

タスクマネージャーはシステムの動作状況を調査・確認することができるソフトウェアです。使用しているパソコンの動作が重くCPU、メモリ、ディスクの使用率を確認したい。また、アプリケーションソフトのフリーズがありプロセス状況を確認・終了させたい場合があります。このような場合はWindows OSで標準利用することができる「タスクマネージャー」を起動しプロセス・パフォーマンスを確認します。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:Microsoft Edge 手動インストール手順

Windows10で利用できる「新しいMicrosoft Edge」は、Windows Updateで自動的にアップデートされますがアップデートを待たずに、すぐにインストールしたい場合は手動で行います。手動インストール方法は2通りありインターネット接続環境・オフライン環境でインストール手順が異なります。本記事では2通りのインストール方法を説明します。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:Internet Explorer 11 削除(無効化)方法

Windows 10の標準ブラウザは「Microsoft Edge」です。Internet Explorer が必要がなくなった場合は、コントロールパネル、もしくはPowerShellコマンドを使用してInternet Explorer 11をアンインストール(無効化)することができます。※Internet Explorer削除後、再インストールすることも可能です。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン: ディスク クリーンアップ方法  

ディスククリーンアップは、不要なファイルを削除してディスクの空き容量を増やす機能です。「ダウンロードされたプログラムファイル」・「インターネット一時ファイル」・「ごみ箱」などのファイルを削除することでディスクの空き容量を増やせます。Cドライブが圧迫されWindowsの動作が重い・ドライブの空き領域が少なくなってきた場合、ディスククリーンアップは有効な方法です。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン: 追加ハードディスク・SSDを認識させ新しいドライブとして設定する方法

Windows 10がインストールされているハードディスク・SSDとは別に、追加するハードディスク・SSDを接続し認識させるためにはOS上で「ディスクの管理」->「ディスクの初期化」->「未割り当て」領域をフォーマットする必要があります。フォーマット後は新しいパーティション(Dドライブ・Eドライブなど)として利用することができます。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン: ディスク デフラグ実行・ログ確認手順

デフラグはドライブの断片化しているファイルを正しい位置に整理し直す機能です。Windows10で標準で利用できるツール「ドライブのデフラグと最適化」で行えます。デフラグの実行時間は、ドライブの容量や断片化したファイル数によってはそれなりに時間がかかります。ノートパソコンを使用している場合は、ACアダプターを接続した状態で実行することを推奨します。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:Windowsの機能 アンインストール

Windows 10 機能のアンインストールは「コントロールパネル」->「 プログラムのアンインストール 」->「 Windows の機能の有効化または無効化 」で行います。Windowsの機能画面に一覧が表示され削除するプログラムのチェックボックスをオフにすることでアンインストールすることができます。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:インターネットインフォメーションサービス(IIS)のバージョン確認手順

Windows 10:インターネットインフォメーションサービス(IIS)をインストールしているバージョンをGUI・コマンドプロンプト・PowerShellを利用して確認する方法を解説します。
Windows10

【図解】Windows 10 Pro パソコン:インターネットインフォメーションサービス(IIS)構築手順

Windows 10 Pro:インターネットインフォメーションサービスは、デフォルトでインストールされていません。機能を追加するには「コントロールパネル」->「プログラムとアンインストール」->「Windows の機能の有効化または無効化」でインターネットインフォメーションサービスのチェックボックスを有効化しインストールする必要があります。
Windows10

【図解】Windows 10 Home パソコン:インターネットインフォメーションサービス(IIS)構築手順

Windows 10 Home:インターネットインフォメーションサービスは、デフォルトでインストールされていません。機能を追加するには「コントロールパネル」->「プログラムとアンインストール」->「Windows の機能の有効化または無効化」でインターネットインフォメーションサービスのチェックボックスを有効化しインストールする必要があります。
Windows10

【デフォルト機能】Windows 10(Windowsクライアント製品)へのリモートデスクトップ マルチセッション接続はできる??

Windowsサーバー製品では、ローカルグループポリシーエディターで[リモート デスクトップ サービス ユーザーに対してリモート デスクトップ サービス セッションを 1つに制限する] を無効に変更することで同一アカウントによるマルチセッション接続が可能ですが、Windows10のデフォルト機能では同一アカウントでマルチセッション接続することはできません。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン:AD(Active Directory)ドメインから離脱しワークグループに戻す手順

本記事では、AD(Active Directory)にドメインに参加しているWindows10 ProエディションのPCをドメインから抜け、ワークグループに戻す手順を説明します。ワークグループへの変更はシステムのプロパティ画面から変更することができます。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン:Microsoft Store アプリのアンインストール 方法

Microsoft Storeは、Windows 8.x/Windows RT以降のMicrosoft Windows OS向けに提供されるアプリストアです。アプリを使用しなくなった際、インストールしたMicrosoftストアアプリを削除したい場合があります。本記事では、「アプリと機能」、「スタートメニュー」からアンインストールする方法を紹介します。
Sponsored Link
Translate »