【図解で理解】Windows OSのIPアドレス・MACアドレスの確認方法

Windows

Windows OS(Windows 10、Windows Server 2012、2016、2019など一貫して手順は共通)で使用しているIPアドレス・MACアドレスを確認する方法について解説します。Windows標準搭載のコマンドラインツール(cmd)で設定確認ができます。

インターネットなどのネットワークにおいて、コンピューター同士が通信を行う際、通信相手を特定するためにIPアドレス・MACアドレスが必要となります。簡単にIPアドレス・MACアドレスについて簡単に説明します。

IPアドレスは2種類に分類されます。
プライベートIPアドレス
自宅や会社など特定の組織内のネットワークでのみ使用できるIPアドレスです。
DHCPサーバ機能を持った機器( サーバー・ルーター・スイッチ )からアドレスが払い出されます。
グローバルIPアドレス : インターネット上で相手と通信するための世界中のアドレスと重複しない固有のアドレスです。プロバイダーからアドレスが払い出されます。

MACアドレス
物理アドレスと呼びます。製造メーカーが割り当てられる装置固有の識別番号です。
世界中のアドレスと重複しない固有のアドレスです。

今回は、プライベート・グローバルIPアドレスの確認方法をご紹介します。

1.プライベートIPアドレス確認

左下「 Windowsロゴ 」を右クリック –>「ファイル名を指定して実行 」を選択します。

ファイル名を指定して実行画面で「 cmd 」を入力 –>「OK 」を選択します。

コマンドプロンプトで以下、コマンドを実行します。

実行コマンド
ipconfig /all

物理アドレス(MACアドレス)・プライベートアドレス(IPv4 アドレス)を確認できます。

2.グローバルIPアドレス確認

グローバルIPアドレスは以下サイトで確認できます。
確認先のリンク先(URL)が変更しても確認できるように3サイトピックアップしています
同じIPアドレスの結果が返ってきます。

CMAN
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

【確認くん】
https://www.ugtop.com/spill.shtml

【Geolocation Technology】
https://www.geolocation.co.jp/learn/program/04.html

Windows
Shima Blog
タイトルとURLをコピーしました