Red Hat Enterprise Linux

【図解】Red Hat Enterprise Linux 8インストール手順を解説

RHEL(Red Hat Enterprise Linux)8は、サーバー用途として多くの企業で導入されているLinuxディストリビューションです。商用版だけではなく試用版の利用も可能でRed Hat公式サイトからISOイメージをダウンロードできます。今回は、事前に試用版のISOイメージを準備し端末にRHEL8をインストールする手順を解説します。
Red Hat Enterprise Linux

【図解】 Hat Enterprise Linux)8のGUI・CUIを利用したIPアドレス確認方法を解説

RHEL8は、サーバー用途として多くの企業で導入されているLinuxディストリビューションです。完全互換を目指したCentOS8と同様の手順で固定IPアドレスを確認することができます。今回は、GUI(グラフィカルな操作)、および「端末」を利用したCUI(コマンドライン)での固定IPアドレス確認方法を解説します。
Red Hat Enterprise Linux

【図解】WindowsOSからRed Hat Enterprise Linux 8にSSH接続手順

Red Hat Enterprise Linux 8で利用できるSSHサービスは、接続先のコンピュータのコンソール画面をネットワーク接続(SSHプロトコル:デフォルトport22を利用)して接続元の端末から安全に遠隔で操作することができます。本記事では、クライアントOS:Windows10から接続先のRHEL8にSSH接続する手順を解説します。
Ubuntu Server

【図解】Windows OS(Windows10)からUbuntu Server 20.04 LTS SSH接続手順

Ubuntu Server 20.04 LTSで利用できるSSHサービスは、接続先のコンピュータのコンソール画面をネットワーク接続(SSHプロトコル:デフォルトport22を利用)して接続元の端末から安全に遠隔で操作することができます。本記事では、クライアントOS:Windows10から接続先のUbuntu Server 20.04 LTSにSSH接続する手順を説明します。
CentOS

【図解】WindowsOSからCentOS8にSSH接続手順

CentOS8で利用できるSSHサービスは、接続先のコンピュータのコンソール画面をネットワーク接続(SSHプロトコル:デフォルトport22を利用)して接続元の端末から安全に遠隔で操作することができます。本記事では、クライアントOS:Windows10から接続先のCentOS8にSSH接続する手順を解説します。
CentOS

【図解】CentOS8:GUI・CUIを利用したIPアドレス確認手順

CentOS8は、企業のサーバ用途としての利用が多くRed Hat Linuxと完全互換を目指した無償ディストリビューションです。今回はCentOS 8のネットワーク設定のプライベートIPアドレスを確認するための手順です。GUI(グラフィカルな操作)、および端末を利用したCUI(コマンドライン)でのアドレス確認方法を解説します。
Ubuntu Desktop

【図解】Ubuntu Desktop 20.04 LTSのGUI・CUIを利用したIPアドレス確認手順

Ubuntu Desktopは人気の高いデスクトップ向けオペレーティングシステムです。WindowsOSの様なデスクトップとしての使いやすさから注目を集めています。本記事ではUbuntuのネットワーク設定のプライベートIPアドレスをGUI(グラフィカルな操作)・CUI(コマンドライン)で確認する手順を説明します。
Windows Server 2012/R2

【図解】Windows10からWindows Server 2012 R2にリモートデスクトップ接続手順

Windowsリモートデスクトップは接続先のコンピュータのデスクトップ画面をネットワーク接続して遠隔で操作する機能です。 本記事では、Windows server 201R2でのGUIを利用したリモートデスクトップ接続の許可設定方法・Windows10からWindows Server 2012R2にリモートデスクトップ接続する手順を解説します。
Windows10

【図解】Windows10 パソコン:コントロールパネルを表示する手順

コントロールパネルは、Windowsのパソコンに標準でインストールされておりパソコンの設定を変更をするための機能です。プログラムのアンインストール・Windowsファイアウォール・電源オプション・ネットワーク接続設定変更などで利用するケースが多いです。本記事では、利用シーンが多い機能「コントロールパネル」を表示する方法を説明します。
Windows10

【図解】Windows10からWindows Server 2019にリモートデスクトップ接続手順

Windowsリモートデスクトップは接続先のコンピュータのデスクトップ画面をネットワーク接続して遠隔で操作する機能です。 本記事では、Windows server 2019でのGUIを利用したリモートデスクトップ接続の許可設定方法・Windows10からWindows server 2019にリモートデスクトップ接続する手順を解説します。
Windows10

【図解】Windows10からWindows Server 2016にリモートデスクトップ接続手順

Windowsリモートデスクトップは接続先のコンピュータのデスクトップ画面をネットワーク接続して遠隔で操作する機能です。 本記事では、Windows server 2016でのGUIを利用したリモートデスクトップ接続の許可設定方法・Windows10からWindows server 2016にリモートデスクトップ接続する手順を解説します。
Windows Server 2019

【図解】Windows Server 2019:Windows Defender 無効化手順

Windows Server 2019に標準搭載されているローカルグループポリシーエディターでGUI(グラフィカルな操作)を利用した永続的なWindowsDefender無効化の設定手順です。企業で使う場合は他製品のウイルス対策ソフトウェアを利用するケースがあるため他製品と競合させない場合の無効化方法を説明します。
Windows Server 2016

【図解】Windows Server 2016:Windows Defender 無効化手順

Windows Server 2016に標準搭載されているローカルグループポリシーエディターでGUI(グラフィカルな操作)を利用した永続的なWindowsDefender無効化の設定手順です。企業で使う場合は他製品のウイルス対策ソフトウェアを利用するケースがあるため他製品と競合させない場合の無効化方法を説明します。
Windows Server 2016

【図解】Windows Server 2016:「.NET Framework 3.5」インストール手順(インターネット接続環境)

Windows Server 2016で利用するアプリケーションによっては.NET Framework 3.5 が必要となる場合があります。デフォルトでは「.NET Framework 3.5」 がインストールされていません。本記事ではインターネット接続環境での手動 .NET Frameworkバージョン3.5インストール方法を説明します。
Fedora

【図解】Fedora32 Workstation:dnfコマンドを利用したGoogle Chromeインストール手順

The Fedora Projectは4月28日、LinuxディストリビューションFedoraの最新版「Fedora 32」を公開しました。 デフォルトでは「Mozilla Firefox」がインストールされていますが「Google Chrome」を使いたい方向けの手順です。今回は、dnfコマンドを利用した「Google Chrome」をインストールする方法を紹介します。
Fedora

【図解】Fedora 32 Workstation:Google Chromeインストール手順

The Fedora Projectは4月28日、LinuxディストリビューションFedora最新版「Fedora 32」を公開しました。デフォルトでは「Firefox」がインストールされていますが「Google Chrome」を利用したい方向けの手順です。今回は、小難しい操作(コマンド使用)はせずGoogle Chromeをインストールする方法を紹介します。
Windows Server 2012/R2

【図解】Windows Server 2012 R2:「.NET Framework 3.5」インストール手順(物理Disk使用)

Windows server 2012 R2で利用するアプリケーションによっては.NET3.5 が必要となる場合があります。デフォルト(初期状態)では.NET Framework 3.5 がインストールされていません。今回はオフライン環境での物理OSインストールディスクを利用した「.NET Frameworkバージョン3.5」インストール方法を紹介します。
Windows Server 2016

【図解】Windows Server 2016:「.NET Framework 3.5」インストール手順(物理Disk使用)

Windows Server 2016で利用するアプリケーションによっては.NET3.5 が必要となる場合があります。デフォルト(初期状態)では.NET Framework 3.5 がインストールされていません。今回はオフライン環境での物理OSインストールディスクを利用した「.NET Frameworkバージョン3.5」インストール方法を紹介します
AWS

【図解】EC2 Windows Server 2019 構築・外部の特定端末からRDP接続手順

EC2はAWSのサービスで仮想マシンを提供しています。EC2から選択できる仮想サーバーはWindows・Linuxの様々なOSをすぐに実行できる環境を用意できます。本記事ではEC2「Windows Server 2019」をAWS環境外の特定端末からのみRDP(リモートデスクトップ)接続する手順を解説します。
Ubuntu Desktop

【図解】Ubuntu Desktop 20.04 LTS:aptコマンドを利用したGoogle Chromeインストール手順

Ubuntu Japanese TeamからUbuntu Desktop version 20.04 LTS が2020年5月9日にリリースされました。 デフォルトでは「Mozilla Firefox」がインストールされていますが「Google Chrome」を使いたい方は多いと思います。今回は、aptコマンドを利用した「Google Chrome」をインストールする方法を紹介します。
CentOS

【図解】CentOS8:バージョン確認方法

LinuxディストリビューションCentOS8 のインストール状態を確認する方法を紹介します。GUI(グラフィカルユーザインターフェース:視覚的な操作)、および「端末」を利用したコマンドでの使用端末のOS情報(バージョン・32bit /64bitビット)の確認手順を解説します。
Ubuntu Desktop

【図解】Ubuntu Desktop 20.04 LTS:PCスペック・バージョン確認手順

LinuxディストリビューションUbuntu Desktop 20.04 LTS のPCのスペックを確認する方法を説明します。「設定」ではメモリ・プロセッサー・ディスク容量・OS名・OSの種類といった搭載スペックを確認することができます。また、「端末」を利用したコマンドでの使用パソコンのOS情報(バージョン・32bit /64bitビット)の確認方法も併せてを説明します。
Windows10

【図解】Windows10 Pro パソコン:Windows Defender 無効化手順

Windows DefenderはGUI・ローカルグループポリシー・レジストリでウイルススキャン機能を無効にする事ができます。今回はWindows10 ProでGUIでの一時的な無効化・およびローカルグループポリシーエディタ・レジストリを使用した永続的な無効化設定手順を説明します。
Windows10

【図解】Windows10 Home パソコン:Windows Defender 無効化手順

Windows10 Windows DefenderはGUI・レジストリ・グループポリシーでウイルススキャン機能を無効にする事ができますがWindows 10 Homeエディションではローカルグループポリシーエディタが搭載されていないため基本的に利用することはできません。今回はGUIでの一時的な無効化・およびレジストリエディターを使用した永続的な無効化設定手順を説明します。
Windows10

【図解】Windows 10 パソコン:エクスプローラーの起動方法

Windows10 パソコンのエクスプローラーは使用頻度が高いフォルダーなどを開くときに使う機能でファイラーと呼ばれる種類のプログラムです。Cドライブ・Dドライブ・ダウンロード・ドキュメントフォルダー等を表示することができます。また、ファイル移動・ファイルコピー・プログラム起動など様々な場面でよく使うアプリケーションです。便利な機能のため活用しましょう。
Sponsored Link
Translate »