Sponsored Link

【図解】Windows 11 パソコン:インターネットインフォメーションサービス(IIS)のバージョン確認手順

Windows11

Windows 11:インターネットインフォメーションサービス(IIS)をインストールしているバージョンはGUI・コマンド(コマンドプロンプト、Windows PowerShell)を利用して確認することができます。以下の方法で確認します。

  • GUI:Windows管理ツール -> インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー -> 「ヘルプ」タブで確認
  • コマンドプロンプト:「reg query HKLM\SOFTWARE\Microsoft\InetStp\」コマンドを実行
  • Windows PowerShell:「$PSVersionTable」コマンドを実行
Sponsored Link

1.GUI:インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー「ヘルプ」タブ 

手順 1:
タスクバーの「 Windows マーク」を選択します。

手順 2:
「すべてのアプリ」を選択します。

手順 3:
「Windows ツール」を選択します。

手順 4:
「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャー」を選択します。

手順 5:
インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー 画面:「ヘルプ」タブ ->「インターネット インフォメーション サービスのバージョン情報」を選択します。

手順 6:
インターネット インフォメーション サービス(IIS)Managerのバージョン情報画面:インターネットインフォメーションサービス(IIS)Version情報が表示されます。

Sponsored Link

2.コマンドプロンプト:「reg query HKLM\SOFTWARE\Microsoft\InetStp\」コマンド

手順 1:
タスクバーの「 Windows マーク」を右クリック ->「ファイル名を指定して実行」を選択します。

手順 2:
ファイル名を指定して実行画面:「 cmd 」を入力 –>「 OK 」を選択します。

手順 3:
「reg query HKLM\SOFTWARE\Microsoft\InetStp\」コマンド実行 -> VersionString項目:インターネットインフォメーションサービス(IIS)Version情報が表示されます。

Sponsored Link

3.Windows PowerShell:「$PSVersionTable」コマンド

手順 1:
タスクバーの「 Windowsマーク」を右クリック ->「ファイル名を指定して実行」を選択します。

手順 2:
「$PSVersionTable」コマンド実行 -> BuildVersion項目:インターネットインフォメーションサービス(IIS)Version情報が表示されます。

Windows11
Sponsored Link
Shima System Academy
Translate »
タイトルとURLをコピーしました