Windows Server 2012/R2

Windows Server 2012/R2

【デフォルト値】Windows Server 2012 Datacenter:役割と機能の一覧をテキスト・CSVファイルに出力

Windows Server 2012 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、役割と機能の規定値をPowerShellの「Get-WindowsFeature」コマンドでテキストファイル・CSVファイルに出力しました。本記事では役割と機能の一覧の表示・出力方法を解説します。
Windows Server 2012/R2

【デフォルト値】Windows Server 2012 R2 Datacenter:役割と機能の一覧をテキスト・CSVファイルに出力

Windows Server 2012 R2 Datacenter エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、役割と機能の規定値をPowerShellの「Get-WindowsFeature」コマンドでテキストファイル・CSVファイルに出力しました。本記事では役割と機能の一覧の表示・出力方法を解説します。
Windows Server 2012/R2

【デフォルト値】Windows Server 2012 Standard:役割と機能の一覧をテキスト・CSVファイルに出力

Windows Server 2012 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、役割と機能の規定値をPowerShellの「Get-WindowsFeature」コマンドでテキストファイル・CSVファイルに出力しました。本記事では役割と機能の一覧の表示・出力方法を解説します。
Windows Server 2012/R2

【デフォルト値】Windows Server 2012 R2 Standard:役割と機能の一覧をテキスト・CSVファイルに出力

Windows Server 2012 R2 Standard エディションをデスクトップエクスペリエンス(GUI)でOSをインストールし即時、役割と機能の規定値をPowerShellの「Get-WindowsFeature」コマンドでテキストファイル・CSVファイルに出力しました。本記事では役割と機能の一覧の表示・出力方法を解説します。
Windows Server 2012/R2

【図解】Windows10からWindows Server 2012 R2にリモートデスクトップ接続手順

Windowsリモートデスクトップは接続先のコンピュータのデスクトップ画面をネットワーク接続して遠隔で操作する機能です。 本記事では、Windows server 201R2でのGUIを利用したリモートデスクトップ接続の許可設定方法・Windows10からWindows Server 2012R2にリモートデスクトップ接続する手順を解説します。
Windows Server 2012/R2

【図解】Windows Server 2012 R2:「.NET Framework 3.5」インストール手順(物理Disk使用)

Windows server 2012 R2で利用するアプリケーションによっては.NET3.5 が必要となる場合があります。デフォルト(初期状態)では.NET Framework 3.5 がインストールされていません。今回はオフライン環境での物理OSインストールディスクを利用した「.NET Frameworkバージョン3.5」インストール方法を紹介します。
Windows Server 2012/R2

【図解】Windows Server 2012 R2:PC名(ホスト名)変更手順

PC名の長さは制限である最大63バイト、文字数の最大15文字以下を推奨します。今回は、Windows Server 2012 R2でのコンピューター名の設定変更方法と補足としてコマンドプロンプト(cmd)によるPC名の確認方法を紹介します。
Windows Server 2012/R2

【図解】Windows Server 2012 R2:サーバースペックの調べ方

Windows Server 2012 R2のサーバースペックは「システム」から確認できます。サーバーリプレース時やソフトウェアインストール時の対応ビット数の確認などでサーバーのスペックを調べたい方のための手順です。プロセッサ・実装RAM(搭載メモリ)・ビット数・エディションを確認する方法を紹介します。
Sponsored Link
Translate »