【図解】Windows Server 2019:Active Directory ドメインサービス(AD DS)インストール 設定手順

Active Directory

Active Directory ドメインサービスは、ドメインのコンピュータ・ユーザー・プリンターなどのリソースを管理するための機能です。サービスをインストールするには、「役割と機能の追加」からインストールウィザードを起動し Active Directory ドメインサービスを追加します。

Windows Server 2019:Active Directoryドメインサービス インストール

手順 1:
デスクトップ画面左下の「 Windowsアイコン」を選択します。

手順 2:
「サーバーマネージャー」を選択します。

手順 3:
「 役割と機能の追加 」を選択します。

手順 4:
「開始する前に」画面 ->「次へ」を選択します。

手順 5:
「インストールの種類の選択」画面 ->「次へ」を選択します。

手順 6:
「対象サーバーの選択」画面 ->「次へ」を選択します。

手順 7:
「サーバーの役割の選択」画面  -> 赤枠部分、Active Directory ドメインサービスを選択します。

手順 8:
「 機能の追加 」を選択します。

手順 9:
「 次へ 」を選択します。

手順 10:
「機能の選択」画面は何も選択しないで「 次へ 」を選択します。

手順 11:
Active Directory ドメインサービス画面 ->「 次へ 」を選択します。

手順 12:
「インストールオプションの確認」画面 ->「 インストール 」を選択します。

手順 13:
「インストールの進行状況」画面 ->「 閉じる 」を選択します。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました