【図解】Windows 7 パソコン :有線LANと無線LANの優先順位を変更する手順

Windows7

Windowsでは、NIC(ネットワークインターフェースカード)のIPv4・IPv6それぞれにメトリックという数値があります。複数のNICがある場合、メトリック値に応じてどちらのNICを優先的に利用するかGUI(視覚的な操作)で優先度を指定することができます。※Microsoft Windows Vista以降のOSであるWindows7は、デフォルトのネットワーク設定はIPv4よりIPv6が優先して使用されるようになっていますが「IPv6」設定を無効化することで「IPv4」に切り替えることができます。

今回はWindows 7を利用し無線LANを優先的に使用されるようメトリック値を変更・タスクマネージャーのパフォーマンスタブで確認する手順を解説します。

Sponsored Link

メトリック値変更・NICの優先順位を切り替える

手順 1:
デスクトップ画面左下の「 Windowsアイコン」を選択します。

手順 2:
「コンピューター」を選択します。

手順 3:
「ネットワーク」を右クリック ->「プロパティ」を選択します。

手順 4:
「アダプターの設定の変更」を選択します。

手順 5:
「Local Area Connection」アイコンを右クリック ->「プロパティ」を選択します。
※どちらのNIC(ネットワークインターフェースカード)の優先度を先に設定しても良いですが、本記事では有線LANの設定から変更しています。

手順 6:
インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)->「プロパティ」を選択します。

インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)を無効にしている場合は、インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)を選択し設定します。

手順 7:
全般タブ「詳細設定」を選択します。

手順 8:
「IP 設定」タブ -> 「インターフェイス メトリック」を選択します。
※本記事では、無線LANを優先させるため有線LANのインターフェイス メトリック値を「2」、無線LANを「1」にしています。

インターフェイス メトリックは、低い数値の方が優先されます。メトリック値は「1 ~ 9999」から指定することができます。

手順 9:
全般タブ「OK」を選択します。

手順 10:
Local Area Connectionのプロパティ画面:「閉じる」を選択します。

手順 11:
続いて、ワイヤレスネットワーク(Wi-Fi)の設定を変更します。「ワイヤレスネットワーク接続」アイコンを右クリック ->「プロパティ」を選択します。

手順 12:
インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)->「プロパティ」を選択します。

インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)を無効にしている場合は、インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)を選択し設定します。

手順 13:
全般タブ「詳細設定」を選択します。

手順 14:
「IP 設定」タブ -> 「インターフェイス メトリック」を選択します。
※本記事では、無線LANを優先させるため「1」にしています。

インターフェイス メトリックは、低い数値の方が優先されます。メトリック値は「1 ~ 9999」から指定することができます。

手順 15:
全般タブ「OK」を選択します。

手順 16:
ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ画面:「閉じる」を選択します。

設定変更後の有線LANと無線LANの利用するNICの優先順位を簡単に確認できる方法は、タスクマネージャーのパフォーマンスタブから確認することができます。インターネット利用時、インターフェイス メトリック値が低いNIC(ネットワークインターフェースカード)が優先され「送信・受信」のトラフィックが高くなります。

Windows7
Sponsored Link
Shima System Academy
Translate »
タイトルとURLをコピーしました