【図解】Windows 10:「Windows Media Player」を利用した音楽CDを取り込み、複製する方法を解説

Windows10

音楽CDの作成は、「Windows Media Player」アプリがおすすめです。Microsoft Windows10で標準インストールされておりWav.MP3形式などの音楽ファイルをパソコンにCDの曲を取り込み、CD-Rに書き込むことで音楽CDが作成できます。※音楽CDのコピーは、個人で視聴を楽しむ目的以外、著作権法上、無断で複製することは禁じられています。

スポンサーリンク

パソコンに音楽CDを取り込む

手順 1:
デスクトップ画面左下の「 Windowsアイコン」を選択します。

 Windows 10のアップデートで画面・操作手順など異なる場合があります。

手順 2:
「Windows アクセサリ」-> 「Windows Media Player」を選択します。

「Windows Media Player」を初めて起動した場合、「Windows Media Player へようこそ」画面が表示されます。本記事では、推奨設定にしています。

「推奨設定」:
Windows Media Player を音楽やビデオを再生する既定アプリとして設定します。
曲名、アーティスト名などの情報はインターネット上から自動的にダウンロードされます。

「カスタム設定」:
プライバシーや再生方法、インターネット情報の利用などの設定を手動で行えます。

手順 3:
取り込みたい音楽CDをパソコンのドライブに挿入し「音楽CD」を選択 -> 「CD の取り込み」を選択します。

初めて音楽CDを取り込むときに「取り込みオプション」が表示されます。以下、項目を有効化します。
・「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」
・「CDから取り込む音楽が、米国および各国の著作権法ならびに国際条約で保護されていること、および取り込んだ者自身が、それを適切に使用する上でのすべての責任を負うことを理解している」

手順 3:
取り込みの状態が順次「ライブラリに取り込み済み」になり、取り込み後ドライブから音楽CDを取り出します。

スポンサーリンク

取り込んだ音楽CDをCD-Rに書き込む

手順 1:
空のCD-Rを挿入後、「書き込み」タブを開いてを選択します。

手順 2:
「書き込みオプション」 -> 「オーディオCD」を選択します。

手順 3:
「音楽」-> 「表示された曲リストを選択」-> 書き込みリストにドラッグアンドドロップします。

手順 4:
「書き込みの開始」を実行しCD-Rに書き込みます。

Windows10
スポンサーリンク
Shima System Academy
Translate »
タイトルとURLをコピーしました