【図解で理解】VirtualBoxダウンロード・インストール手順

Oracle-VM-VirtualBox

Oracle VM VirtualBoxとは
1 台の PC 上で 2 つ目のオペレーティング システムを分離して実行できる仮想マシン 作成ソフトウェアです。
インストーラーは公式サイトからフリーでダウンロード・インストールすることができます。

クロスプラットフォーム対応しているため
Windows、Linux、Mac OS X、Solaris x86コンピュータにインストールすることが可能です。
※仮想マシン作成ソフトとしては、Microsoft-Hyper-v・VMware Workstation Playerと同列に位置づけられるアプリです。

仮想マシン上で利用するケースが多い主な対応OSは以下となります。
・Windows 評価版OS:Windows 7、Windows10、Windows server 2016、Windows server 2019
・Linux OS:Ubuntu、CentOS

また、スナップショットと呼ばれるバックアップ取得設定をすることで
素早く特定のポイントに戻せる機能が無料で利用できます。

今回はOSの学習・検証に特化した仮想ソフトウェア「 Oracle VM VirtualBox 」のダウンロード・インストール方法を紹介します。

1.Oracle VM VirtualBoxのダウンロード

手順 1:
以下、URLのOracle VM VirtualBoxダウンロード公式サイトに接続します。

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

手順 2:
使用しているパソコンのOSに合わせ「プラットフォームパッケージ」を選択します。

2.Oracle VM VirtualBoxのインストール

手順 1:
ダウンロードしたVirtualBox(xxx).exeファイルを実行します。

手順 2:
「Next」を選択します。

手順 3:
「Next」を選択します。

手順 4:
「Next」を選択します。

手順 5:
「Yes」を選択します。

手順 6:
「Install」を選択します。

手順 7:
「 Finish 」を選択します。

3.Oracle VM VirtualBox起動

手順 1:
デスクトップ上に作成されたショートカットアイコン
「 Oracle VM VirtualBox 」を起動します。

手順 2:
Oracle VM VirtualBox 」が起動できたことを確認します。

4.まとめ

最後まで記事を見て頂いてありがとうございました。

Oracle VM VirtualBox のダウンロード・インストールで難しい操作ありません。
学習用途に特化したソフトウェアです。
VirtualBoxWindows OS / Linux OSをインストールしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました