CentOS8のバージョン確認方法

Linux

LinuxディストリビューションCentOS 8 のインストール状態を確認する方法を紹介します。GUI(グラフィカルユーザインターフェース:視覚的な操作)、および「端末」を利用したコマンドでの使用パソコンのOS情報(バージョン・32bit /64bitビット)の確認手順を解説します。

GUIでのバージョン・ビット数確認手順

OSインストール時に デフォルトでサーバー (GUI 使用) を選択した場合、GUIの操作が可能になります。

手順 1:
デスクトップ左上のアイコン「アクティビティ」を選択します。

手順 2:
サイドバーに表示されるアイコン「アプリケーションを表示する」を選択します。

手順 3:
「設定」を選択します。

手順 4:
「詳細」を選択します。

手順 5
「About」を選択することでOS情報の確認ができます。
・CentOSロゴ配下:バージョン情報
・OSの種類:ビット数

「端末」を利用したコマンドでのバージョン・ビット数確認手順

手順 1:
デスクトップ左上のアイコン「アクティビティ」を選択します。

手順 2:
サイドバーに表示されるアイコン「端末」を選択します。

手順 3
以下、コマンドを実行することでメジャーバージョン情報の確認ができます。

cat /etc/os-release
cat /etc/os-releaseコマンドでは、メジャーバージョンは表示されますがマイナーバージョンは表示されません。

以下、コマンドを実行することでマイナーバージョン情報の確認ができます。

cat /etc/redhat-release

手順 4
以下、コマンドを実行することで使用端末のビット数の確認ができます。

・i686, i686, i386と表示された場合は、32bitです。
・X86_64、amd64と表示された場合は、64bitです。
Linux
Shima Blog
タイトルとURLをコピーしました